テレワーク導入支援

with/afterコロナの世界において、生活者の意識・行動に新たに定着するNew normal(ニューノーマル:新たなアタリマエ)な働き方に移行せざる得ない

状況下でTeamViewerChrormデスクトップを利用されているユーザが

多数存在しています。

しかし企業内で導入する前に検討する事も多々あり、導入に至らない企業も存在しているのが現状です。

 

導入にあたり、情報漏洩や盗聴などといった

セキュリティの観点を考慮した運用

が必要です。

 

その為、信頼のおけるCloudサービスを利用した運用や、

社内サーバがある場合は

VPNルーターを導入し暗号化(IPSec/VPN)した通信で運用する事が

重要となります。

導入前のポイント

◆就労規則の取決め

  →就業規則や労働条件・情報通信機器・通信費負担の取決め等

◆業務範囲・テレワーク勤務者の取決め

  →多々ある業務の中で何を業務をリモートワークで行うのか等

 

◆セキュリティの取決め

  →社外から接続する端末の管理やデータの取り扱い等

◆通信環境の見直し

 テレワーク(在宅ワーク)では、自宅で社内の機密データや

 お客様のデータを扱う事となります。

 その為、セキュリティは特に注意が必要です。

 動画やゲームをしている家族とネットワークを共有すると、

 Web会議の映像・音声が途切れるなどネットワークの速度や品質の

 心配もあります。
 ビジネスの信用にも関わるため、Wi-Fi機器を慎重に選ぶことをお勧めします

テレワーク導入ご検討の際はお気軽にお問い合わせください。