Security diagnosis Solutions

企業や組織を脅かす情報セキュリティ上のリスクにはさまざまなものがあります。その為、必要な情報セキュリティ対策も多様です。

例えば、組織や企業で発生する可能性のあるトラブルとそれぞれの情報セキュリティ対策には、以下のようなものがあります。

1.ウィルス感染

 影響:意図されない動作を起こしたりコンピュータ内の

    データを破壊・削除したりします。

2.不正侵入(不正アクセス)

 影響:重要なデータの流出やシステムの破壊・停止・他のパソコンを

    攻撃する為に踏み台として利用される。

3.情報漏洩

 影響:企業信用の失墜だけでなく「問題の解決に係る費用」と

   「謝罪に係る費用」が必要となる

4.災害や経年劣化による機器障害

 影響:データの損失や継続的な経営が滞り業務の停止

情報システムの停止や顧客情報・機密情報の漏洩などが発生してしまうと、自社のみならず取引先や顧客などの関係者にまで及んでしまいます。