Thermal Camera

​サーマルカメラ

サーマルカメラの特徴

新型コロナウイルスなどの対策に有効です。

 

AI(人工知能)により、測定ポイント(人物の額)を正確に捉える事で安定した測定が可能です。また、非接触で行われる測定は誤差±0.5℃の高精度測定です。測定温度があらかじめ設定した以上の温度の場合には、画像アラートで即座に通知し、検査する側のリスクを抑えることに貢献できます。病院や公共施設、ホテル、オフィスなど、多くの人が集まる場所の入口での測定としてオススメです。

​また顔認証とIDで管理することで、従業員の顔を社員証として活用でき、勤怠管理や特定のエリアへの入室を管理する際、今までの社員証での管理で発生していた本人のなりすましや代理チェックインアウトを防ぎ、セキュリティーと勤怠管理情報の安全な運用が可能になります。

取扱商品

サーマルカメラ2-removebg-preview.png

◆型  番:NSAC-TH1001
◆設置方法:卓上、ポール(共に別売)
◆測定可能温度:35~45℃
◆温度誤差:±0.5℃
◆検知人数:1人
◆認証距離:0.5~0.7m
◆温度認識時間:0.3秒
◆登録顔画像数:50,000枚
◆タッチパネル:×
◆マスク検出機能:〇
◆アラーム出力:〇

サーマルカメラ-removebg-preview.png

◆型  番:DS-K1TA70MI-T
◆設置方法:卓上、ポール(共に別売)、壁面
◆測定可能温度:30~45℃
◆温度誤差:±0.5℃
◆検知人数:1人
◆認証距離:0.3~1.8m
◆温度認識時間:0.2秒
◆登録顔画像数:6,000枚
◆タッチパネル:〇
◆マスク検出機能:〇
◆アラーム出力:〇

DS-2TD1217B-3_PA.jpg

◆型  番:DS-2TD1217B-3_PA
◆設置方法:三脚
◆測定可能温度:30~45℃
◆温度誤差:±0.5℃
◆検知人数:20人
◆温度認識時間:1秒

NSACE004-removebg-preview.png

付属品

◆型  番:NSACE-004
NSAC-TH1001で体表面温度を測定した結果を

プリントアウトします。

※年月日、時刻、表面温度、氏名*が印刷されます。
整理券などとセットにして入場規制を行うことで、
より確実に安全性を確保することができます。